2008年06月08日

RADEONでCompiz Fusion

RADEON 9550を挿したメインPCとUbuntu 7.10でCompiz Fusionを試そうと試行錯誤して何とか動作するまで漕ぎ着けたものの、システム全体の動作速度が実用レベルには到底およばなかったので放置していましたが、4月末にリリースされた8.04で挑戦すると、あっさりと動作。

8.04はデフォルトのWebブラウザが現時点ではベータ段階のFirefox3が採用されているのと空のCD-RやCD-RWが手元に無いので仮想マシンへのインストールに留めて実機での検証は行ってきませんでした。

しかし、本日に限って何故か思いつきでダイソーへ走って105円のCD-RWを買ってしまったのでISO焼きと思ったらエラー。消去してもやりなおしてもエラー。再度、インストールイメージをDLしてもエラー。ライティングソフトを換えてもエラー…安物買いの銭失いだorz

でもでも、ベッドの上で女の子と二人きりになったのと同じで、今日はやると決めたからにはやるしか無いので大量に空き領域ができるのを覚悟でDVD-Rに焼くとすんなり完成。(次回までにまともなCD-RW買っておこ)

出来上がったCDからブートするとすんなり起動してCompiz Fusionも何事も無かったかのように有効になっているのを確認して満足。

あとはUbuntuが最初から全部入りラーメンみたいな状態でなく、シンプルに麺とスープだけみたいにシンプルになるか、Fedoraとかみたいに取捨選択できるとかインストール時に自由度があったら最高かもしんない。(全部入りでもCD一枚に収まるってのも凄いけどね)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。