2008年05月27日

ヒューズ交換

このブログでバイク(グラストラッカー)について触れる時はトラブル絡みの修理についてですが、今回も例に漏れずトラブルが発生したので記事を書いています。せめてもの救いはトラブルが起こるのは出発時だったり家の付近のみで旅先や出先でトラブルが発生しない事かな…。

今朝、出勤前にハイオクを給油してエンジンも調子よく回っていたのに交差点で信号待ち中にエンスト。小さな交差点だったのですかさず歩道に移動して状況を確認してみると、灯火類が完全に作動せずキックでも始動しない。

ガソリンは満タンだし、バッテリーも交換したばかりなので消去法で考える間も無くヒューズだろうと思い、勤務先に遅れる旨を伝えて家までグラトラを押して帰ってからヒューズボックスを確認すると案の定ヒューズが切れていた。

以下に示す方法で交換も終わり、エンジンも掛かりましたがショートしている場合はすぐにヒューズが切れるので当分の間は工具は持ち歩くつもりです。


<グラトラのヒューズ交換方法>

【注意】

必ず作業前にキーはOFFにしましょう。


1・ヒューズボックス(ヒューズカバー)は右側サイドカバーを六角レンチで外したらバッテリーの左側に小さな黒いプラスチック製の箱状の物がブラ下がっているのを確認。

2・ヒューズボックスはゴムでフレームに固定されているので下に引けばフレームから簡単に外れます。外さなくても良いけど作業しやすいので自分は外します。

3・外れたら白色のツメを押しながら外すとヒューズボックスが完全に車体から外れます。外れたヒューズボックスの黒色のツメを細いマイナスドライバーなんかで押しながら外したらヒューズとご対面です。

4・結構、硬く刺さってるので抜けない場合はペンチなんかで引っこ抜いてスペアか新しく買ってきた物と交換するだけです。(グラトラのヒューズは15A)

この記事へのトラックバックURL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。