2008年09月16日

4年ぶりにメインPCを新調

B0017K9F44AMD Athlon64X2 4850e

AMD
売り上げランキング : 3075

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モンハンFで樹海の一部のエリアがカクカク動作するのでメインPCを4年振りに新調することになりました。CPUがAmazonポイントを使用してタダで手に入った分、グラボにお金を回したのでかなりアンバランスな構成になってしまいました。

Pentium 4 2.8GHz (HT有)にメモリ1G、RADEON 9550といった構成でもグラフィック設定を中にすれば人の多い広場(表示数は30)や前述の樹海の一部エリア以外は全く問題なく動作してくれるのでストレスなくプレイできたのですが、以下の点を考慮して買い替えを決めました。

・AMDがINTELにマルチコアCPUの競争で水を開けられた影響から価格が安いのに加え、次世代CPUの登場まで待つと割高なDDR3メモリが必要になるのでDDR2メモリが安い今が好機だと考えたから。

・現行のシステムと比較して消費電力が変わらない(Antecの電源計算によると4Wの差)のに大幅な性能の向上が得られるから。

ちなみにグラボはGIGABYTEのGV-NX96T512HP、マザーはJETWAYのHA06と言った構成で他は全て流用なのでトータル3万円ちょっとの出費で済んだ。グラボがオーバークロックなのにファンレスなのでエアフローのイマイチはSoloでは不安要素ではあるが、それはパーツが揃って組んでから考えることにする。

初のAMDに加え、初のNVIDIAなので苦戦は必須かもしれない・・・


この記事へのトラックバックURL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。